メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

AKB

総選挙、新潟で初開催 経済効果は15.6億円

初めての総選挙で76位となり、喜ぶNGT48の加藤美南さん(中央)=新潟市中央区のハードオフエコスタジアムで2016年6月18日、南茂芽育撮影

 人気アイドルグループ「AKB48」の新曲を歌うメンバーをファンの投票で決める「第8回AKB48選抜総選挙」が18日、新潟市で初めて開催された。昨年から同市を拠点に活動を始めた姉妹グループ「NGT48」からは、キャプテンの北原里英さんが12位、AKB48と兼任の柏木由紀さんが5位に選出。会場となった新潟市中央区のハードオフエコスタジアムには、全国各地から約3万人のファンが詰めかけ、熱気に包まれていた。【南茂芽育】

 同日午前4時に出発して、友人らと車で駆け付けたという東京都足立区の会社員、斎藤真幸さん(30)は、…

この記事は有料記事です。

残り564文字(全文822文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 加藤浩次さんと吉本、平行線 大崎会長「持ち帰らせてくれ」
  2. 1代限り性風俗店許可 死亡隠し営業続ける 風営法違反容疑で逮捕
  3. 近畿、北陸、四国、九州で梅雨明け
  4. 山田太郎票515票を山本太郎票に 職員思い込みで富士宮市選管集計ミス
  5. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです