公選法抵触の恐れ

自民・冨樫議員、祭りで酒贈る 秋田

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 自民党の冨樫博之衆院議員(秋田1区)が今月、選挙区内で開催された祭りで主催団体に日本酒を贈っていたことが18日、分かった。秋田県選挙管理委員会は選挙区内での寄付行為を禁じた公職選挙法に抵触する恐れがあるとしている。

 冨樫氏の事務所によると、主催団体からの招待を受けて6月11日、秋田市仁井田地区の祭…

この記事は有料記事です。

残り227文字(全文377文字)

あわせて読みたい

注目の特集