メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

図解で納得

消費増税はなぜ延期?

社会保障は、財政赤字はどうなる? 「新しい判断」の根拠とは

[PR]

Q.消費税率は10%に上げるんじゃなかったの?
モンゴメリー「消費税が8%になったあたりから、お客さんが減っている気がするのヨ」 ギョロ「みんな髪を切るのをやめたギョ。長髪が流行中ギョロ」 モンゴメリー「そうそう、パンツはベルボトムで……って、ンなわけないでしょッ!」 ギョロ「安倍晋三首相は、個人消費の低迷を増税延期の理由に挙げているギョロ」 モンゴメリー「どうせなら永遠に増税しないでほしいワ。何か問題あるの?」 ギョロ「大ありギョ。ソチの老後に関わる話だから、耳をかっぽじって聞くギョロロ!」
安倍首相は5月の伊勢志摩サミットで、各種の経済指標が「(08年の)リーマン・ショック時と同様に悪化している」とするデータを各国首脳に示しました。 ギョロ「エネルギーや食料などの価格グラフギョロ。世界経済の悪化を強調したギョ」
首相は6月1日、再増税を2019年10月に再延期すると表明しました。「リーマン級」の事態は発生していないとしたものの、消費の低迷など、景気の足踏み状態が理由だとしました。 ギョロ「物価上昇率は今年4月、2カ月連続マイナスギョロ。脱デフレは見通せないギョ」
国・地方の税収は16年度99・5兆円。14年の消費税率引き上げによる増収分約8兆円を除くと、12年度から約13兆円増収しました。大手企業の納税再開が大きく影響しています。 ただ、庶民に実感はあるのでしょうか?今年4月の2人以上世帯の消費支出は、物価変動を除いた実質で前年同月比0.4%減少。14年4月の消費増税前の駆け込み需要前の水準にとどまりました。 アベノミクスの「ショック療法」は限界に達している、との見方が強まっています。
ギョロ「『新しい判断』に流行語大賞1票ギョロ」
モンゴメリー「いっそのこと、再増税やめちゃえばいいんじゃない?」 消費増税の時期は法律で決められており、延期には法改正が必要です。秋にも召集される臨時国会で審議予定です。 ギョロ「増税を延期すると、毎年4.4兆円の税収減になるギョロ」 10%への引き上げで拡充予定だった社会保障の各政策も、足踏みせざるを得ません。保育士や介護士の待遇改善は最優先されるものの、年金関係は後回しになってしまいます。
借金に頼らず、税収などでどれだけ政策経費を賄えているかを示すのが基礎的財政収支(プライマリーバランス、PB)です。PBの赤字額は、15年度で16.6兆円に達しています。 政府は20年度に黒字化する達成する目標ですが、17年に増税し、GDPの成長率が名目3%以上、実質で2%だとしても、6.5兆円の赤字になります。 ギョロ「財政難は先進国最悪レベルギョ。増税も個人消費増加も実現させないと、日本経済の先行きは真っ暗ギョロロン…」
Q.消費税率は10%に上げるんじゃなかったの? A.個人消費が低迷しているギョロロ。アベノミクス効果に限界が来たと指摘する声もあるギョ。税収が減る分、社会保障充実は後回しになるギョロ。 ギョロ「脱デフレ・景気浮揚までの時間稼ぎギョロ」

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コストコに車突っ込み貴金属盗まれる 北九州

  2. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  3. 池袋暴走原因断定 ブレーキとアクセルの踏み間違え 警視庁

  4. 富士登山の動画配信中に滑落か 警察の捜索難航

  5. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです