メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
クリップ

展覧会 「それでも“青い鳥”を探しに」展ほか

 ■「それでも“青い鳥”を探しに」展

 30日まで東京・湯島の羽黒洞(03・3815・0431)。鳥をテーマに、平澤重信、潘星道、中嶋修、西川芳孝ら世代も手法も異なった画家がグループ展を開く。「四季の鳥」と銘打ち4作家が共作した画帳(4冊)=写真は西川の「夏」=をはじめ、タブローの小品から30号大の作品まで多彩な作品が、鳥がまとう幸…

この記事は有料記事です。

残り249文字(全文415文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  2. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

  4. GSOMIA破棄の裏に内政問題影響か 「想定外」にいらだつ日本政府

  5. セブン-イレブン、オーナーが「9月から日曜定休」通告 本部と協議も物別れ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです