メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

詩歌の森へ

歌の歴史と新しさ=酒井佐忠

 大ベテランの春日真木子が、第7回日本歌人クラブ大賞を受賞した。歌集『水の夢』の刊行のほか、創刊100年を超える歌誌「水甕(みずがめ)」を運営し、長年、毅然として短歌一筋に生きる歌人の受賞がうれしい。「『水の夢』は人生的な味わいと自在な若々しさをあわせ持ち、その枯れることのない大きさが大賞にふさわしい。また『水甕』を率いて多くの歌人を支えた功績は甚大で、深く敬意を表したい」という選考理由も決してオーバーではない。

 <あたらしき発心のあれ水甕の百年の水汲みあげにつつ>。尾上柴舟らを中心に創刊された「水甕」は、常に自由を求め、「和して同ぜず」という個性を尊重した。春日は、その精神を守りつつ100年を迎えても「新しい水」を汲(く)み上げたいと思う。<夢はまた火色の言葉と知るまでをあなたと歩く熱砂の上を>。そして夢。「夢は小さな生命。ふたたび今日を生きる私の原動力」とも春日は言う。歌人のこころを揺るがす水と、生命…

この記事は有料記事です。

残り177文字(全文585文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 愛知知事リコール運動 大阪・松井市長、賛同の吉村知事に苦言「県民が判断」

  2. 巨人の坂本、大城がコロナ感染 練習試合中止 NPB「19日開幕に影響ない」

  3. 「新型コロナの検査させて」 小学生らを誘拐未遂、容疑で23歳逮捕 兵庫県警

  4. GoToキャンペーン 国交相、異例の金額と認め縮小言明 業者選定過程は公表せず

  5. 「鬼滅の刃」アニメ制作会社と社長を告発 1.4億円脱税容疑 キャラ店舗帳簿改ざん

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです