連載

躍動の予感 32代表の横顔

11月22日に開幕する第91回都市対抗野球大会。栄光の黒獅子旗を目指し東京ドームに集う32代表を紹介します。

連載一覧

躍動の予感 32代表の横顔

第87回都市対抗野球 32代表の横顔/5

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

右腕北田が成長

 ◆福山市・倉敷市 JFE西日本(中国第2代表) 5年連続9回目

 中国予選では投手陣が踏ん張った。高卒13年目右腕・陶山は先発の柱として19回余りを投げて3勝を挙げ、大卒9年目左腕・藤井は全て救援で計19回を1失点。2年目右腕・北田も3試合に先発して2勝と成長を示した。

 打線は春先にけが人が続出した影響で、本調子になるまで時間を要したが、第2代表決定戦では前回本大会4強・三菱重工広島のエース右腕・鮫島を攻略。新人1番・本郷はミート力と勝負強さが光った。主将の捕手・浦は7番ながら打率3割6分8厘、チーム最多5打点をマークした…

この記事は有料記事です。

残り408文字(全文679文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい