メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

連載小説

「さよなら、千代商店」 宇部・児童文学作家の中山さん、小学生新聞で始まる /山口

毎日小学生新聞で「さよなら、千代商店」をスタートさせた中山さん

 宇部市在住の児童文学作家、中山聖子さん(48)の連載小説「さよなら、千代商店」が15日から毎日小学生新聞で始まった。中山さんは「さまざまな体験をしながら育つ子供たちに役立てば」と話している。

 小説は四つの話で構成され9月中旬まで毎日掲載される。それぞれの主人公が、懐かしさを感じさせる商店の主のおばあさんとの不思議な出会いをきっかけに日常を変えていく温かいストーリー。中山さんは「ほんの少し見方を変えるだけで世界は違ったものになる」と、子供た…

この記事は有料記事です。

残り335文字(全文557文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山田太郎票を山本太郎票に 富士宮市選管が集計ミス 職員の思い込みで 静岡
  2. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)
  3. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  4. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  5. ジョンソン前外相が英保守党新党首に 24日に首相就任

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです