メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大雨

「ドーン」「メリメリッ」の音が…熊本で4人犠牲

消防隊員らの捜索が続く土砂崩れ現場=熊本県宇土市で2016年6月21日午前10時1分、本社ヘリから矢頭智剛撮影

記録的な雨量、土砂崩れなど

 熊本地震の被災地を記録的な大雨が襲った。20日夜から21日未明にかけて1時間に100ミリを超す猛烈な雨が各地で降り、土砂崩れに巻き込まれるなどして4人が犠牲になった。避難所に集まった人たちは不安な夜に逆戻りした。

 家に流れ込んだ土砂で生き埋めになり、死亡が確認された熊本県宇土市椿原町の中口隆道さん(66)の隣に住む農業、斉藤和明さん(54)は20日午後11時20分すぎ、雷のようなドーンという音を聞いた。外に出て様子をうかがうと、土砂降りの中、裏手の竹林から、これまでに見たことのないような赤茶色の泥水が自宅敷地に流れ込んできた。近所の神社の境内が熊本地震で地割れしていたため斉藤さんは「危険だと思っていた」という。

 近所の人とともに中口さん宅を訪ねると、窓ガラスを破って室内や玄関先まで竹や大木、泥が流れ込んでいた…

この記事は有料記事です。

残り842文字(全文1215文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
  2. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  3. 広陵が2回戦進出 河野が3安打完封で八戸学院光星降す
  4. 「亡き友よ 次は甲子園の優勝メダル届けるよ」筑陽学園・西舘投手
  5. 高2自殺の背景に教員らの「いじめ」があった 遺族は強い憤り

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです