メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・ライフスタイル

マンション 共助で災害備え

タワーマンションはエレベーターが停止すると高層階が孤立する危険がある=東京都中央区で

 大地震の際、マンションは建物の倒壊はなくても、受水槽やエレベーターなど設備やライフラインが被災し住民の生活が困難になることがありうる。被害を軽減するには住民が支援しあう共助の体制がいる。備えておくべきポイントをみた。

 ●防災専門委を

 大地震時、マンションではどのような被害が想定されるのか。不動産コンサルタント会社、さくら事務所(東京都渋谷区)のマンション管理コンサルタント、土屋輝之さんは「一言でいえば、建物は壊れなくても住めなくなる可能性がある」と話す。

 1981年以降に建てられた新耐震基準のマンションは震度6強〜7程度でも倒壊しないよう設計されており…

この記事は有料記事です。

残り1717文字(全文1997文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に
  2. 吉本はコンプライアンス順守で瀬戸際に 「闇営業」金銭授受で11人謹慎処分
  3. 金銭受領も認める 「闇営業」吉本興業の発表全文 宮迫さん、田村さんら謹慎11人のコメントも
  4. 松本人志、闇営業の実態解明は“吉本に任せる”(スポニチ)
  5. 深田恭子 「ルパンの娘」“泥棒スーツ”姿披露 瀬戸康史らと決めポーズ サカナクションが主題歌

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです