メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外大崎事件、再審認めず 最高裁が初の取り消し
アスリート交差点

自分を信じて 怖いもの知らずで挑む=体操・白井健三

 2013年から代表に入り続けて、ようやく初めてとなる五輪代表の座をつかんだ。今思えば、16年だけ代表入りできないのもおかしな話。普通に演技すれば大丈夫と思っていたが、やはり五輪選考会を特別視していたのは事実だ。

 今年は年明けから練習に力が入っていた。昨年の倍は練習したが、よく体が壊れなかったと思う。(大学内の)試技会の前日も普通に6種目全てをこなすなど「調整日」がなかった。そのおかげで、楽に試合に臨むことができた。

 五輪選考会では、最初の全日本個人総合選手権で2位。結果には驚いたが、内容には驚いていない。僕はでき…

この記事は有料記事です。

残り725文字(全文985文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県警 寝坊し高速で175キロ 女性警官を書類送検
  2. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?
  4. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  5. WEB CARTOP 制限速度135km/hオーバーで逮捕の会社員! 果たして罰則はどうなる?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです