メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本豪雨

死者6人に がけ崩れ、南阿蘇また孤立

 20日から21日未明にかけて九州地方を中心に記録的な大雨となり、熊本県内では土砂崩れに巻き込まれるなどして6人が死亡した。各地で1時間に100ミリを超す雨が降り、同県甲佐町では、全国の観測地点で史上4位となる1時間当たり150ミリの雨量を観測した。

 福岡管区気象台によると、九州北部に停滞した梅雨前線に東シナ海から湿った空気が流れ込み大雨になった。1時間雨量は最大で▽熊本県甲佐町で150ミリ▽同県山都町で126・5ミリ▽宮崎県五ケ瀬町で97・5ミリ。21日午後7時までの72時間雨量は▽宮崎県えびの市で558ミリ▽熊本県南阿蘇村で436ミリ▽鹿児島県さつま町で393・5ミリ−−…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ氏握手の作家ら「ご招待」? 桜井よしこ氏ら 「打ち合わせなし」
  2. 水戸で42歳女性、埼玉で88歳女性死亡 熱中症か 各地で猛暑日
  3. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  4. 慣例通り仏料理 牛ステーキ 宮中晩さん会 トランプ大統領迎え
  5. JR北海道 猛暑で運休 レール変形の恐れ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです