特集

vote18 選挙に行こう

18歳選挙権がスタート。選挙や政治、身近な社会問題について、みんなで考え、学ぶためのページです。

特集一覧

選挙なるほドリ

Q 不在者投票のやり方を教えてください

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「投票できるんですよ!」。大阪府吹田市の新有権者には市選管から「案内状」が送られた=川平愛撮影 拡大
「投票できるんですよ!」。大阪府吹田市の新有権者には市選管から「案内状」が送られた=川平愛撮影

A まず、住民票のある市区町村に投票用紙を請求しましょう。市区町村のホームページから請求書の書式をダウンロードできる場合が多いです。その請求書に記入し、その市区町村の選挙管理委員会に郵送すると、投票用紙などの入った書類一式が送られてきます。

 届いた書類は開封せず、最寄りの選挙管理委員会に持参し、投票を行ってください。不在者投票ができるのは、公示日の翌日から投票日の前日までです。

 参院選の場合、選挙区が主に都道府県単位の「選挙区選挙」では、住民票のある選挙区の候補者から選ぶことになります。

 投票ずみの投票用紙は、最寄りの選管から住民票のある選管へ郵送されます。開票日までに住民票のある選管に届かないと無効になるので、早めに手続きを進めましょう。

あわせて読みたい

注目の特集