特集

2020米大統領選

2020年11月に行われた米大統領選。共和党のトランプ大統領と民主党のバイデン氏が争い、バイデン氏が勝利した。

特集一覧

米大統領選

TPP再交渉に含み クリントン氏演説

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【ワシントン清水憲司】米大統領選で民主党の候補指名を確実にしたヒラリー・クリントン前国務長官は21日、中西部オハイオ州で演説し、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)について、「米国の人々のためになっていない貿易協定は再交渉すべきだ」との考えを示した。これに対し、日本政府からは「再交渉には応じられない」と反発の声が出ている。

 クリントン氏は「賃金を引き上げ、賃金の高い雇用を増やすという私の高い基準を満たさないTPPは拒否する」と、改めて反対姿勢を示した。米大統領選を巡っては、共和党の候補指名が確実な実業家のドナルド・トランプ氏も反対の立場を明確にしており、TPPの発効に必要な米議会の承認が得られるかも不透明な情勢となっている。

この記事は有料記事です。

残り184文字(全文502文字)

【2020米大統領選】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集