シャープ

次期社長「リストラ7000人の可能性」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

ホンハイの戴正呉副総裁

 【新北(台湾北部)土屋渓】台湾の電子機器受託製造大手、鴻海(ホンハイ)精密工業の戴正呉副総裁は22日、買収完了後のシャープのリストラ規模について「世界で7000人に上る可能性がある」と述べた。鴻海首脳がリストラ規模について公式に発言するのは初めて。シャープ社長に就任予定の戴氏は「(再建には)信賞必罰が必要」と述べ、人事制度改革に着手する考えを示した…

この記事は有料記事です。

残り282文字(全文469文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集