メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

沖縄・慰霊の日前夜祭

「平和の鐘」鳴り響く中、黙とう

鎮魂の火を灯す遺族代表=沖縄県糸満市摩文仁で2016年6月22日午後7時12分、須賀川理撮影

 沖縄慰霊の日に開かれる沖縄全戦没者追悼式の前夜祭(公益財団法人「沖縄協会」主催)が22日夜、太平洋戦争末期の沖縄戦で最後の激戦地となった沖縄県糸満市摩文仁(まぶに)の沖縄平和祈念堂であった。「平和の鐘」が一帯に鳴り響く中、参列した遺族らが黙とうをささげ、恒久平和を願った。

 隣接する平和祈念公園では、戦没者の名前…

この記事は有料記事です。

残り130文字(全文287文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  3. 水浸し、満員、夜の冷え込み…気詰まり避難所 想定外? 準備不足?

  4. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  5. 「僅差で可決」覆した緊急動議 残留への潮目変わるか 英EU離脱審議

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです