メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キャンパる

「食」通じ難民知って 学食にバングラデシュ、ミャンマー料理 「M4R」活動、支援協会に寄付も

M4Rのメニュー「バングラデシュのエッグカレー」と「タピオカとサツマイモのデザート」を食する企画メンバー東京女子大学食で

 「食」を通じて難民を知り、支える取り組み「Meal for Refugees(難民のための食事、M4R)」。これまでに20以上の大学が実施し、学食に難民の故郷の味を取り入れてきた。その取り組みを取材した。【一橋大・梅澤美紀、写真は一橋大・武智研吾】

 世界難民の日(20日)にあわせ、今月13日から24日まで、東京女子大学(東京都杉並区)の学生食堂にはユニークなメニューが登場した。「バングラデシュのエッグカレー」のほか、「カレン(ミャンマー南東部・タイ西部の山地に住む少数民族)のココナッツミルク白玉」、「きな粉入りビルマ風サラダうどん」など。

 企画したのは同大の学生有志。メニューは難民支援協会(東京)が出しているレシピ本「海を渡った故郷の味…

この記事は有料記事です。

残り1131文字(全文1454文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 伊集院静さん、くも膜下出血で倒れる 妻の篠ひろ子さん「予断許さぬ状況」

  2. 「タイプだった」患者に強制性交容疑 55歳婦人科医院院長を逮捕 警視庁

  3. 修学旅行の高校生ら130人が集団食中毒か 福岡からスキー研修で新潟へ

  4. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

  5. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです