メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キャンパる・すたこら

心のスポンジ

 中学1年生の春。初めての定期試験の結果に目がテンになった。バツだらけで真っ赤な解答用紙。すぐにぐしゃぐしゃに丸めて、かばんに隠すも、当然補習には呼ばれる。放課後、友達の楽しそうな会話が廊下から聞こえるのに、その輪に入れない。12歳の私にとって、仲良しグループに1人だけ置いてきぼりにされるのは、重大な問題だった。

 とんだ被害妄想だが「いじめられたくない」、それだけの思いで必死になった。わからない問題は納得できる…

この記事は有料記事です。

残り387文字(全文594文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

  2. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

  3. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  4. 女性遺体、窒息死か 殺人容疑で捜査 ホテルの部屋、男が出入り 東京・池袋

  5. 池袋のホテルで女性?の変死体 遺棄事件で捜査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです