メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぼうさい甲子園

募集開始 昨年度優秀賞の多賀城高に新学科 /宮城

 学校や地域で防災教育に取り組む子どもや学生らを顕彰する2016年度「ぼうさい甲子園」(1・17防災未来賞)の募集が始まった。昨年度、高校生部門で優秀賞に選ばれた多賀城高では、4月に全国2例目の防災専門学科「災害科学科」が設置され、新たな取り組みが始まっている。

 力を入れるのが、自治体や大学、企業などと連携するプログラムだ。災害や復興の専門家らを講師に招き、東日本大震災の教訓や防災減災について学んでいる。地域住民から東日本大震災の体験を聞き取る調査も継続している。

 6月には、東京都内であった復興フォーラムに生徒代表が参加。安倍晋三首相らを前に取り組みについて紹介した。8月には、全国初の防災専門学科がある兵庫県立舞子高の生徒との交流行事があり、震災について一緒に考える。

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文610文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. “炭治郎の師匠”が交通安全呼び掛け 岡山西署 鬼滅声優・大塚芳忠さんが協力

  2. 福岡市が介護・医療従事者に無料PCR検査 拡大防止狙い 年度中1人3回まで

  3. 東京オリンピックのモニュメント再設置 整備終え、5色のマーク到着 東京・お台場

  4. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

  5. #排除する政治~学術会議問題を考える 「まるでモラハラのよう」 矛盾だらけの「改革」論議 名大・隠岐さや香教授

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです