メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぼうさい甲子園

募集始まる 静岡大、受賞機に他校と交流 /静岡

浜松市内の学校で、防災の授業をする静岡大学藤井基貴准教授の研究室の学生ら=浜松市内で

 優れた防災教育や活動に取り組む学校や団体を顕彰する今年度の「ぼうさい甲子園」(1・17防災未来賞)=毎日新聞社、兵庫県など主催=の募集が始まった。昨年度、大学部門のぼうさい大賞に選ばれた静岡大教育学部藤井基貴研究室は受賞を励みに、他の受賞校との交流などを進めている。

 防災教育のプログラム(教材・授業)開発や県内外の小中学校と連携しての防災教育・共同研究がこれまでにも増して進んだという。浜松市や沼津市の教育委員会や学校と連携しての防災教材・研修づくりを進めている。

 ぼうさい甲子園の受賞校同士の交流も進んだ。昨年のグランプリ校である愛知県半田市立亀崎小とは受賞の縁で交流が始まり、今年2月には学生らが半田市を訪れて研究授業をした。大学部門の優秀賞になった慶応大SFC防災社会デザイン研究会とも共同研究をしている。

この記事は有料記事です。

残り334文字(全文692文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国で2529人感染確認 東京・愛知で最多 死者新たに31人、計2109人

  2. 転向の高橋「上出来」 充実の初ダンスでRD2位 フィギュアNHK杯

  3. 吉本新喜劇の元座長、船場太郎さん死去 81歳 大阪市議会議長も務め

  4. 桜を見る会前夜祭 2019年分も収支報告なし 安倍氏の政治団体

  5. 視聴室 まさかまさかの2020 大家族石田さんチ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです