メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ソフトボール

女子日米対抗戦 日本、5−1快勝

【日米対抗ソフトボール第1戦】五回裏日本1死二塁、長崎が勝ち越し適時打を放つ=東京ドームで2016年6月23日、山本晋撮影

 ソフトボール女子の国際親善試合、日米対抗戦が23日、東京ドームで開幕し、日本が5−1で快勝した。東京ドームでソフトボールの国際親善試合が行われるのは初めてで、3万1448人の観衆が集まった。日本は一回に山田(日立)の右前適時打で先制。同点とされた直後の五回には、長崎(トヨタ自動車)の適時打や、主将・坂元(トヨタ自動車)の中越え2点本塁打などで4点を挙げて勝ち越した。24、25日の第2、第3戦は仙台市のシェルコムせんだいで開催される。

この記事は有料記事です。

残り354文字(全文573文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小田急線が脱線 踏切で乗用車と衝突 本厚木-伊勢原間で上下運転見合わせ
  2. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報
  3. 地震で中断の「定時で帰ります」 25日放送 吉高さん被災地にエール
  4. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  5. 東電柏崎刈羽原発、18日夜の地震で「異常あり」と誤送信 柏崎市長が激怒

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです