メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪天満宮

大篝船、資金難の波越えよ…CFで出資募る

 日本三大祭「天神祭」の本宮(7月25日)である神事「船渡御(ふなとぎょ)」で、川面を照らす「大篝船(おおかがりぶね)」の出船が危ぶまれている。協賛金が減って費用を賄えないためで、祭りの運営に関わる大阪天満宮はインターネット上で資金を集めるクラウドファンディング(CF)を通じて出資を募っている。

 大阪天満宮によると、大阪市の大川である船渡御は、神霊を乗せた「奉安船(ほうあんせん)」やお供の「供奉船(ぐぶせん)」など約100隻が行き交い、奉納花火も打ち上…

この記事は有料記事です。

残り343文字(全文571文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 吉本興業 宮迫博之さんとの契約解消
  2. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  3. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…
  4. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  5. 太陽の塔、20日から光のイベント 8月25日まで

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです