大阪天満宮

大篝船、資金難の波越えよ…CFで出資募る

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 日本三大祭「天神祭」の本宮(7月25日)である神事「船渡御(ふなとぎょ)」で、川面を照らす「大篝船(おおかがりぶね)」の出船が危ぶまれている。協賛金が減って費用を賄えないためで、祭りの運営に関わる大阪天満宮はインターネット上で資金を集めるクラウドファンディング(CF)を通じて出資を募っている。

 大阪天満宮によると、大阪市の大川である船渡御は、神霊を乗せた「奉安船(ほうあんせん)」やお供の「供奉船(ぐぶせん)」など約100隻が行き交い、奉納花火も打ち上…

この記事は有料記事です。

残り343文字(全文571文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集