メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

コメ価格の上昇の背景=資源・食糧問題研究所代表 柴田明夫

 コメの市中価格が上昇している。農林水産省の「米の相対取引価格・数量」によると、2015年産米の全銘柄平均価格は、前年同月比1割強上昇した。背景には、政府主導による飼料用米の増産政策がある。

 農水省は14年より「減反廃止」(米生産調整の見直し)政策を本格化し、主食用米から飼料用米への転換を進めている。16年産米の「生産数量目標」を前年産よりも8万トン少ない743万トンとした。これは需要見通し762万トンを下回る。一方、飼料用米は18万トンから60万トンに増加。25年には努力目標として110万トンに拡大する計画だ。

 米価は1980年代半ばをピークに過去30年にわたり下落傾向をたどってきただけに、本来であれば足元の…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 顔面やけどのGLAY・TERU、イベント欠席をメンバーイジる 本人は謝罪の手紙も…
  2. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
  3. 弱気?なニューヒーロー朝乃山 前日の栃ノ心戦、ネットの辛辣な言葉「記憶に残る」
  4. 朝乃山が初優勝、三役未経験では58年ぶり 栃ノ心は大関復帰
  5. 躍進の炎鵬関 事故死した「兄」しこ名に 白鵬がスカウト

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです