メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

勝手に調べました

結婚にまつわる「知りたい」

ブロッコリートスを行う新郎=アンジェブリッサ提供

 6月に結婚式を挙げるジューンブライド。「6月に結婚した花嫁は幸せになれる」という欧州の言い伝えに由来するそうです。日本にも当てはまるのかな?という疑問はさておき、記者たちがかねて不思議に思っていた結婚にまつわる疑問を調べました。

 Q ブロッコリートスって何

 結婚式で新婦から独身女性の参列者に向かってブーケを投げるブーケトスの代わりにブロッコリーを投げる儀式です。新郎から独身男性の参列者へ渡されます。最近増えてきました。

 決められたやり方はありませんが、生のブロッコリーに花やリボンを飾り付けたものを使います。受け取った人はそのまま一口かじったり、式場でゆでてもらって食べたりとさまざま。味付けのためのマヨネーズを一緒に渡すこともあります。ブーケトスの後に行ってもよいし、ブロッコリートスだけにしても構いません。ブーケより簡単に手作りでき、費用もそれほどかかりません。ブロッコリーは房が多いため子孫繁栄の意味が込められる…

この記事は有料記事です。

残り1717文字(全文2129文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  2. 南西諸島でゴキブリ新種見つかる 国内で35年ぶり 多様性解明に一歩近づく

  3. 経路不明急増、保健所パンク…「日本モデル」もう限界 「政府も危機感共有を」

  4. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  5. ソフトバンクの選手が付けている目の下の「黒いアレ」って何?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです