日本一短い祭り

100年の節目も20秒で終了 長野

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
記念碑に一礼する参加者=岡谷市の塩嶺御野立公園で2016年6月24日午前10時2分、宮坂一則撮影
記念碑に一礼する参加者=岡谷市の塩嶺御野立公園で2016年6月24日午前10時2分、宮坂一則撮影

 「気をつけ、礼」のたった20秒で終わることから日本一短い祭りとされる塩嶺御野立(おのだち)記念祭春季例祭が24日、長野県岡谷、塩尻両市境にある塩嶺御野立公園で開かれた。明治天皇が立ち寄った記念碑が1916年6月24日に除幕されてから100年の節目を迎えた。

 祭りは毎年6、10月に開催。両市の行政・経済関係者…

この記事は有料記事です。

残り233文字(全文388文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集