静岡刑務所

受刑者に「芸能人の物まねを」 看守部長処分

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 静岡刑務所(静岡市葵区)は24日、刑務所の工場で受刑者に芸能人の物まねをさせるなど嫌がらせを繰り返したとして、工場の看守部長だった男性法務事務官(45)を戒告の懲戒処分にした。「工場の雰囲気を明るくしたかった」などと話しているという。

 同刑務所によると、事務官は2014年9月〜15年7月、工場で刑務作業をする受刑者8…

この記事は有料記事です。

残り242文字(全文402文字)

あわせて読みたい

注目の特集