ヤクルト

抹消の今浪、特例措置適用第1号に

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 ヤクルトは24日、脳しんとうの疑いで今月18日に出場選手登録を抹消した今浪隆博内野手(31)を、通常の10日間より短い期間で再登録した。今季から導入された「脳しんとう特例措置」の適用第1号。代替選手として登録されていた松井淳外野手(28)は抹消されたが、こちらも特例措置により25日から登録可能とな…

この記事は有料記事です。

残り189文字(全文339文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集