北秋田市

新事業 移住者と事業者つなぐ 後継者不足解消を支援 /秋田

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 移住・定住の支援に力を入れる北秋田市は7月1日、移住を希望する人と後継者不足に悩む事業者を結び付ける「仕事と移住希望者とのマッチング事業」を始める。移住を体験しに来る人に、希望に応じて仕事の視察や体験をしてもらい、雇用拡大につなげる。受け皿となる事業者を募集している。

 マッチング事業は、「仕事を誰かに引き継ぎたい」「従事者が高齢化したため若手を採用したい」と望む事業者を、市が審査を経て登録する。市は移住を体験しに来る人たちが仕事を探していれば、事業…

この記事は有料記事です。

残り341文字(全文568文字)

あわせて読みたい

注目の特集