メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

囲碁・将棋スペシャル

将棋 C級2組 近藤四段、前例のない力戦 デビュー戦を勝利で飾る

 <C級2組 佐藤慎一五段VS近藤誠也四段>

 今回は、近藤誠也四段(19)を紹介しよう。近藤は千葉県八千代市出身、棋士の中では増田康宏四段(18)に次いで若い。5歳で将棋を覚え、地元の将棋教室に通う。そして小学5年の時に所司和晴七段門下で奨励会入り。順調に昇級を重ね、16歳で三段に。高校は中退して将棋に専念した。真面目で、記録係も多く務めた近藤は、先輩にも認められ、佐藤康光九段の研究会に誘われるなど、月10回もの研究会をこなす。

 三段リーグでは徐々に成績を上げ、3期目に12勝6敗、4期目に13勝5敗で卒業。昨年10月1日付で四…

この記事は有料記事です。

残り1075文字(全文1341文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. 指原 NGT運営バッサリ 山口真帆の気持ち「考えるべき」(スポニチ)
  3. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. 維新が兵庫で勢力拡大 大阪の勢い取り込み 県内市議選、18人中17人当選

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです