メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外コロナ刑事罰規定削除 懲役・罰金とも 与野党合意
航空機トラブル

元CA漫画家が解説する「緊急脱出」とは

「CREWでございます!特別編 緊急脱出でございます」の1コマ=(C)御前モカ(チャンピオンクロス)

 羽田空港(東京都大田区)で大韓航空機のエンジンから出火して乗客が脱出するトラブルから27日で1カ月。元客室乗務員(CA)という異色の経歴を持つ漫画家、御前モカさんが「CREWでございます!特別編 緊急脱出でございます」を描いた。各航空会社の安全に関するビデオなどをもとに緊急脱出をわかりやすく解説し、16日に発売された単行本にも収録した。「トラブルの際は乗客の協力なくして安全確保できない。乗務員たちを信用して、落ち着いて指示に従ってほしい」と訴えている。

 御前さんは国際線CAとして乗務した後、「自分の心の中にあるものを表現したい」と漫画家に転身。現在は「CAの世界を多くの人に知ってもらいたい」と女性向けの月刊漫画雑誌「プリンセスGOLD」(秋田書店)とウェブの「チャンピオンクロス」(同)で、中堅CAから見た航空会社のスタッフの姿を、コミカルでユーモアたっぷりに描いた「CREWでございます!」を連載している。

この記事は有料記事です。

残り958文字(全文1367文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  2. 日産、2030年代早期に新型車をすべて電動車に 日米中欧の市場で

  3. 首相「少々失礼じゃないでしょうか」 蓮舫氏「言葉が伝わらない」批判に気色ばむ

  4. 「見捨てられるのでは」都民フ議員、都議選を前に焦り 小池氏は自民と接近?

  5. 光を放つ800系 公募「願いごと」を装飾 九州新幹線全線開業10年で特別運行

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです