メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ブックマーク

愛されたくめんどうな俺=岸政彦(社会学者)

 おっさんというものはたいがいめんどくさい生き物だが、それにしても自分というものがつくづくめんどくさくなるときがある。若いやつと飲むと、だいたい私がおごるのだが、そんなときみんな自分で払います、割り勘にしましょうと言ってくれているのを押しとどめて、いいからここは俺が払うから、といって支払いをすませたあとで、みんなからごちそうさまでしたと言われたときに、ついつい、お金払わんと誰も遊んでくれへんからなあ、みたいなことを言ってしまう。

 自分としてはたわいない冗談のつもりだが、そんなときの私は、さぞかしめんどくさい、うっとうしいおっさんになっていると思う。

この記事は有料記事です。

残り541文字(全文818文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 未明、児相が女児を門前払い 窓口職員「警察に相談を」 神戸

  2. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  3. 「まさか栃木で」小6女児保護、大阪の住民ら驚き「よく頑張った」

  4. 水説 怒れる検事長OB=古賀攻

  5. 「参加費返して」「やっと当たったのに…」 東京マラソン 一般参加者とりやめ、返金せず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです