メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・学ぶ

デジタル教科書使用を容認 2020年度から全国の小中高校で

デジタル教材の展示会「教育ITソリューションEXPO」には多くの教育関係者が集まった=東京都江東区の東京ビッグサイトで、猪飼健史撮影

 教科書の内容をタブレット端末などに収めた「デジタル教科書」について、文部科学省の有識者会議が2020年度から全国の小中高校で使えるようにするとの中間報告をまとめた。英語が母語の話者の発音を聞いたり、算数や数学の図形を動画で立体的に学んだりできるメリットが期待される。一方、費用負担や健康面への影響の有無、著作権の問題など課題も多く、有識者会議はさらに検討を重ねて年内に最終報告をまとめる。

この記事は有料記事です。

残り2140文字(全文2335文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  2. やまぬ安倍首相のヤジ 今年だけで不規則発言20回超「民主主義の危機」

  3. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  4. 「桜を見る会」参加者が語る 「ファンの集い」と「往復する首相」

  5. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです