メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おんなのしんぶん・鈴木おさむ

ただいま、父勉中。 二つの腕時計

 僕の父は、千葉県南房総市で自転車屋を営んでいます。小さい頃、父の運転する車に乗り、修理に行くのが楽しみでした。父の腕にはいつも銀色の時計が存在感を示していました。そんな父が今年74歳にしてがんを患いました。食道がん。

 人はいつか死ぬと思ってはいるけれど、それを心から感じることができるのは近くにいる人が亡くなったり、自分が大きな病気にかかったりした人だと思う。

 僕は大学に行くために、田舎町から東京に出てきました。19歳で放送作家を始めてしまったため、大学を途…

この記事は有料記事です。

残り484文字(全文715文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 松山大元教授を不起訴 当時の学生ら5人も 松山地検 

  2. 介護の母を殺害、長女に実刑判決 地裁 /熊本

  3. 西川さん絶叫「揺らせよ!」観客熱狂 イナズマロックフェス2019開幕 滋賀・草津

  4. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  5. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです