NYゲイ・プライド・パレード

史上最多200万人が参加

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

クリントン氏やデブラシオ市長も参加

 【ニューヨーク國枝すみれ】米ニューヨーク中心部マンハッタンで26日、性的少数者(LGBTなど)であることを祝う恒例のゲイ・プライド・パレードが行われた。地元メディアによると、今月12日に南部フロリダ州オーランドの同性愛者が集うクラブで起きた銃乱射テロ事件を受け、参加者数は、史上最多の約200万人に達したという。

 同性愛者のシンボルカラーであるレインボー旗や銃乱射テロ事件の犠牲者49人の顔写真を手にした市民らが、「ウイ・アー・オーランド」と叫びながら、5番街を歩いた。米大統領選で民主党候補の指名が確実となっているクリントン前国務長官もデブラシオ市長らと一緒に参加した。

この記事は有料記事です。

残り275文字(全文579文字)

あわせて読みたい

注目の特集