メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人間ばん馬大会

G1レース顔負け、馬より熱い!?

悪条件の馬場の下、大荒れのレース展開も見られた「人間ばん馬」=北海道置戸町で2016年6月26日午前11時46分、山田泰雄撮影

 重量300〜500キロもの丸太を積んだソリを、馬の代わりに人間が5〜7人で引く「人間ばん馬大会」が26日、北海道置戸町で開催され、観客が激しいレース展開に声援を送った。

 地域を支える林業の伝統を伝えるために1977年に始まったイベントで、今年で40回目。今回は67チームが出場し、高さ1.2メートル…

この記事は有料記事です。

残り114文字(全文264文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 本当に空いてなかった? 桜を見る会名簿廃棄「5月9日のシュレッダーの怪」を追う

  2. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

  3. 「桜を見る会」の飲食物提供を毎年受注 ジェーシー・コムサはどんな会社なのか

  4. 電車とホームドアの間に巻き込まれ医師死亡 稼働前で線路側に入れる状態 京急・上大岡駅

  5. GSOMIA決裂をギリギリ回避 防衛省幹部も驚いた急転直下の裏側

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです