メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北海道新幹線

青函地域の味が魅力 「マグロ女子会」監修の新駅弁を発表 新幹線車内や駅売店で販売 /北海道

マグロ女子会が監修した駅弁「懐かしの 津軽海峡にぐ・さがな弁当」。掛け紙は活動を紹介する新聞になっている=函館市で

 北海道新幹線で結ばれた青函地域を盛り上げようと地元の女性らが結成した「津軽海峡マグロ女子会」が27日、会員たちで監修した新駅弁「懐かしの 津軽海峡にぐ・さがな弁当」を発表した。青森、道南、それに津軽海峡の魅力をそれぞれ感じられるのが特徴。1300円で、7月1日から新幹線の車内販売や駅売店で購入できる。

 駅弁は青森部分に「スタミナ源たれ」味の焼き肉ご飯、北海道部分はニシンの甘露煮やいくらを使った魚ご飯…

この記事は有料記事です。

残り213文字(全文415文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  2. 東名あおり事故初公判 死亡夫婦の次女の供述「パパとママが死んでしまいました」

  3. 東名あおり運転控訴審 1審判決を破棄、地裁に差し戻し

  4. 東名あおり運転控訴審 初公判で即日結審 危険運転致死傷成否が最大の争点 東京高裁

  5. あおり運転 暴行容疑で男逮捕 ボンネットたたく 稲敷署 /茨城

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです