メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

福島第1原発事故 環境省、東和を再選定 二本松仮設焼却施設、きょうから説明会 /福島

 東京電力福島第1原発事故で汚染された稲わらなどの放射性廃棄物を焼き、体積を減らす仮設焼却施設を二本松市東和地区に建設する環境省の計画が、地元住民の反対運動で候補地見直しとなっていた問題で、同省が再び東和地区を候補地に選定していたことが27日、同省への取材で分かった。同省は28日から4日間、住民説明会を開き理解を求める。

 同省は二本松市、本宮市、大玉村の3市村で出た10万8000トンの放射性廃棄物を二本松市で焼却処理す…

この記事は有料記事です。

残り323文字(全文534文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  2. 「悔しくて仕方ない」「一緒に仕事、人生の宝」中村哲さん銃撃死 今も慕う人びと

  3. 中村哲医師殺害 政府、襲撃情報を把握 中村医師も警戒 アフガン

  4. 「憲法9条なくては日本でない」 「豊かさの考え変えないと」 中村哲さんの言葉

  5. 中村哲さん、上皇ご夫妻と交流 今年3月にも懇談

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです