メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おかやまお仕事図鑑

プロボウラー 「コーシンボウル」の梶義宏さんに聞く /岡山

普及へ教室、ミニ大会開催 梶義宏さん(44)

 瀬戸内市長船町長船のボウリング場「コーシンボウル」の「マネージャー」(支配人)をしながらトーナメントに出場しています。

 大阪府茨木市出身で、高校生までは剣道や卓球に打ち込んでいました。高校時代のアルバイト先のボウリング場でマイボールを作ってもらったのがきっかけで、今の自分があります。進学した岡山商科大のボウリング部で活動中、地元の西田久良プロに出会い、技術面、精神面で鍛えてもらいました。

 大学卒業後にボウリング場に就職し、1997年にプロテストに合格しました。その後、四国や関東のボウリ…

この記事は有料記事です。

残り714文字(全文982文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  2. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  3. 余録 アニメーションの工程に「原画」「動画」「仕上げ」「背景画」などがあるのを…
  4. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  5. 京アニ火災 男は関東地方在住の41歳か 免許証で判明

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです