メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊サッカー

なぜ強いKリーグ ACL国別最多4度V 韓国、厳しい情報管理 3カ国でプレー、高萩に聞く

ACL決勝トーナメント1回戦の浦和戦後、広島でチームメートだった柏木(手前)と言葉を交わす高萩=山本晋撮影

 ACLを戦う韓国KリーグのFCソウルで、主力として活躍するMF高萩洋次郎(29)。J1広島で2度のリーグ優勝の原動力となり、2015年にオーストラリアを経て韓国に渡った。移籍の経緯や日韓両リーグの違いを聞いた。【聞き手・丹下友紀子】

 −−Jリーグでの充実したサッカー生活ではなく、なぜ海外への移籍を選択したのか。

 ◆以前から英語の勉強もできる英語圏でのプレーを望んでいた。オーストラリアAリーグのウェスタンシドニ…

この記事は有料記事です。

残り1265文字(全文1472文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福井放送の87歳元社長逮捕 帰宅途中にひき逃げ容疑「物を踏んだと思った」
  2. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  3. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  4. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
  5. 丸山議員「女性いる店で飲ませろ」 北方領土訪問中、禁止されている外出を試みる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです