メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

レバノン

キリスト教徒集落で8件の自爆テロ IS関与か

 【カイロ秋山信一】レバノン北東部カアで27日、早朝と夜に計8件の自爆テロがあり、少なくとも5人が死亡、数十人が負傷した。ロイター通信が報じた。カアはシリア国境から約8キロにあるキリスト教徒の集落。犯行声明は出ていないが、国境付近で活動する過激派組織「イスラム国」(IS)が関与した疑いがある。

 ロイター通信などによると、27日午前4時ごろ、カアを通過しようとした武装集団と住民らとの間で…

この記事は有料記事です。

残り291文字(全文485文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. れいわ新選組の舩後氏が初当選 重度身体障害者の新人 特定枠1位
  2. あなたの参院選 なぜ8時に当選確実が出るの? テレビ選挙報道の舞台裏
  3. ORICON NEWS ビートたけし、吉本興業を痛烈批判「だったら雇うなよ。最低保証くらいしろよ」
  4. 東京選挙区、共産現職の吉良氏再選
  5. コトバ解説 「衆議院」と「参議院」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです