英EU離脱

ローマ法王「別の形の連合を」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
フランシスコ・ローマ法王
フランシスコ・ローマ法王

 【ローマ福島良典】フランシスコ・ローマ法王は26日、英国の欧州連合(EU)離脱決定を受け、「EU加盟国に、より独立心と自由を付与するような別の形の連合」を模索すべきだとの考えを示した。

 加盟国の国家主権を吸い上げ、連邦色が濃い現在のEUよりも、ゆるやかな結びつきの「国家連合」を念頭に置いた発言とみられ…

この記事は有料記事です。

残り230文字(全文382文字)

あわせて読みたい

ニュース特集