メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

小林 聡美・評『俳句脳』『俳句、はじめました』

◆『俳句脳』茂木健一郎、黛(まゆずみ)まどか・著(角川新書/税抜き705円)

◆『俳句、はじめました』岸本葉子・著(角川ソフィア文庫/税抜き590円)

 俳句は年寄りのやるものだと思っていた。年寄りにしか見えない、自然やもろもろの、なにか素晴らしい世界があって、若者にはそれが見つけられないのだと思っていた。

 そんな私が俳句を始めた。始めたといったって、俳句をやったことのない素人ばかりが集まって、もっぱら句会という場で恥を晒(さら)しながら楽しんでいる範疇(はんちゆう)を超えないのだが、月に一度のそんな句会も五年目になる。

この記事は有料記事です。

残り1287文字(全文1548文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. スーパーのカゴ、金網まで…BBQごみ「いたちごっこ」 禁止でも放置やまず

  2. コロナ患者また抜け出し 大阪の療養ホテルから 府が警備員増員する直前

  3. 「予防効果一言も」「しゃべれなくなる」うがい薬発表翌日の吉村知事一問一答

  4. 「60」は首相の推薦者 桜を見る会、招待者名簿を初開示 06年開催

  5. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです