メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米大統領選

トランプ氏「TPP離脱」 参加を完全否定

 【ワシントン清水憲司】11月の米大統領選に向け、共和党の候補指名を確実にした実業家ドナルド・トランプ氏は28日、大統領に就任した場合は環太平洋パートナーシップ協定(TPP)から「離脱する」と表明した。従来は再交渉を主張していたが、反対の度合いを強め、参加の可能性を完全に否定した。

 米東部ペンシルベニア州の工業地帯で演説したトランプ氏は、自由貿易が拡大した結果、国内の雇用が失われたと主張。TPPは「米国の製造業の命取りになる。(通貨安政策を取る)攻撃的な『通貨詐欺師』に市場をさらに開放することになる」と強調し…

この記事は有料記事です。

残り386文字(全文643文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  2. 教諭が女子中学生にわいせつ 陸上部の合宿中、発覚後に行方不明 兵庫

  3. 女子高校生、フェリーから飛び降り死亡 家族から不明届、警察官が保護し同行中

  4. わずか20分の間に…両親が当日の経緯を公表 山梨女児不明

  5. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです