メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外芥川賞に今村夏子さん「むらさきのスカートの女」
経済観測

世界的な生産性鈍化への対応=リコー経済社会研究所常任参与・稲葉延雄

 英国の欧州連合(EU)離脱で市場が大きく揺れているが、世界経済自体も変調気味なだけに先行きは確かに警戒を要する。

 実は、このところ世界の多くの国で労働生産性の伸びが著しく鈍化している。労働生産性とは、1人当たりの生産額のことであるが、この伸びが鈍化することは、雇用が増えない限り成長が鈍化することを意味する。

 米国のシンクタンクであるコンファランスボードの予測によると、2016年の米国の労働生産性はマイナス…

この記事は有料記事です。

残り501文字(全文706文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岡山の警察学校教官、訓練中にナイフで巡査刺す 「緊張感出すために本物を」
  2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
  3. あなたの参院選 後期高齢者に「仕送り」35万円 給与天引きで自覚薄く
  4. 福岡・粕屋の女性殺害、古賀容疑者「騒がれたので首絞めた」
  5. クイズに正解したら「ベロチュー」 40代男性教諭、担任を交代

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです