メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トルコ空港テロ

銃声、爆音 深夜の惨劇 逃げ惑う観光客

 銃声が途切れなく続き、オレンジ色の閃光(せんこう)が走ると、空港内部がごう音に包まれた−−。28日深夜にテロが起きたトルコ・イスタンブールのアタチュルク国際空港は、日本人など大勢の観光客が使う地域一帯のハブ空港だ。欧州とアジアをつなぐ大都市を襲った深夜の惨劇に、利用客や職員らは逃げ惑った。

 凶行が始まったのは28日午後10時(日本時間29日午前4時)ごろ。「男が目の前にいた人たちを誰彼かまわず撃ちまくっていた」。出発ロビーにいた南アフリカからの男性観光客ポール・ロスさん(77)は、ロイター通信にテロの様子を物語った。男は黒ずくめで、わずか50メートル先にいた。ロスさん夫妻はとっさにカウンターの陰に隠れたが、直後に2回の爆発…

この記事は有料記事です。

残り474文字(全文790文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゴーン被告逃亡の手助けした米国人2人の身柄、日本に引き渡しへ 米当局と合意

  2. 大阪市4分割コスト試算「捏造」 市財政局 2日で一変、謝罪 市長面談後

  3. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  4. 大阪市4分割ならコスト218億円増 都構想実現で特別区の収支悪化も 市試算

  5. 石破派、動揺続き「無政府状態」 会長辞任1週間 突然の例会中止 他派閥は引き抜き工作

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです