メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トルコ空港テロ

実行犯存在誇示か 最大の「玄関口」狙う

 【エルサレム大治朋子】28日に起きたトルコ・イスタンブールのアタチュルク国際空港自爆テロ事件では、ユルドゥルム首相が記者会見で、過激派組織「イスラム国」(IS)関与の可能性を示した。ISは犯行を認める声明は出していないが、実行犯は、最大の国際空港という「トルコの玄関口」を攻撃することで、国際社会にもその存在感を示す狙いがあったと見られる。

 トルコでは昨年夏以降、ISや、トルコからの分離独立を目指す少数民族クルド系武装組織クルド労働者党(…

この記事は有料記事です。

残り492文字(全文713文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西川さん絶叫「揺らせよ!」観客熱狂 イナズマロックフェス2019開幕 滋賀・草津

  2. ORICON NEWS “エヴァ芸人”桜 稲垣早希、妊娠を報告「食べつわりでした」

  3. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  4. 宮城学院女子大、女性自認の学生入学可能に 私立で初

  5. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです