三郎丸

1960年蒸留55万円ウイスキー 限定155本

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ウイスキー「三郎丸」=富山県砺波市三郎丸の若鶴酒造で、2016年6月21日、青山郁子撮影
ウイスキー「三郎丸」=富山県砺波市三郎丸の若鶴酒造で、2016年6月21日、青山郁子撮影

酒蔵「若鶴酒造」、7月から予約開始

 富山県砺波市の酒蔵「若鶴酒造」は、昨年末に蔵のたるから発見された1960年蒸留のウイスキーを販売する。熟成期間にちなみ税別1本55万円。限定155本で7月から予約を始める。

 53年に工場が全焼した後、先々代社長の故稲垣小太郎氏が「苦しい時こそ設備投資」と、フランス…

この記事は有料記事です。

残り127文字(全文277文字)

あわせて読みたい

注目の特集