メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

リオ五輪

8月6日開会式「黙とうを」呼びかけ 広島原爆

 広島原爆の日の8月6日に営まれる平和記念式典と同時刻にブラジルで開催されるリオデジャネイロ五輪の開会式で、世界平和を願って黙とうする時間を設けようと、現地在住の被爆者らが世界に呼びかける運動を始めた。英語や日本語、ポルトガル語など5カ国語でフェイスブックやツイッターにアピール文を掲載し、賛同する個人や団体を増やしている。

 広島市では原爆投下時刻の午前8時15分に参列者全員で1分間黙とうする。時差12時間のリオは、6日午前6〜11時(日本時間)に予定する五輪開会式の真っ最中だ。

この記事は有料記事です。

残り635文字(全文876文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 出た!大阪・梅田で人骨1500体超 別の場にもウメタ?埋葬想定より遅い江戸~明治

  2. 見えたー! ペルセウス座流星群がピーク迎える 天の川と「競演」

  3. 大阪うめきた 梅田墓に「大坂七墓」物証の人骨200体

  4. 日銀若手記者が直撃 (中)「日銀の政策は濃いグレー」元審議委員の警告

  5. 特集ワイド 星野佳路さんのコロナ時代の旅 「安・近・短」で地元活性 海外旅行需要、国内に転換

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです