メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

わが町にも歴史あり・知られざる大阪

/434 アーベイン中之島西 /大阪

部品を詰め合わせた「MEMORIES」=大阪市福島区玉川1で、松井宏員撮影

 ◆環状線・福島

解体の工場、部品で伝え 控えめな“創造的作品”

 UR都市機構のマンション「アーベイン中之島西」(福島区玉川1)にしつらえられた、かつては工場だったことを示す機械部品のモニュメント。道路沿いに八つ、さらに1号棟のエントランス脇には、ボートのような形の台にいくつもの部品が収められた“詰め合わせ”がある。「MEMORIES」とタイトルが付いている。

 いずれも、大正時代からここにあった東洋製罐の工場で使われていた機械の部品だ。2003年ごろから順次完成したアーベイン中之島西。その設計チームの一員だったUR西日本支社の佐藤勝紀さん(50)は「工場の解体工事が始まってから、歴史の継承ができないかと考え、まずは缶を作っていた機械を持ち出してバラしました」と振り返る。URは「まちづくりの作法として、街の歴史をつなぐ」ことに重きを置いているという。

この記事は有料記事です。

残り769文字(全文1147文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「NEWS」メンバーがコロナ感染 加藤シゲアキさんと小山慶一郎さん

  2. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  3. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  4. 重症者440人 急速に状況悪化 病床使用率も全国的に上昇 医療崩壊懸念

  5. 特権を問う 地位協定60年 米軍私有車、税減免14億円 政府間合意、自治体反発 19年度

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです