メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2016参院選みやざき

チラシ、CMに高校生 若年層の投票率アップ目指す 県選管 /宮崎

県選管が作製したチラシや消しゴムなどのPRグッズ

 7月10日投開票の参院選に向けて、県選管は投票率向上のためにさまざまなPR活動を展開している。選挙権年齢が18歳以上に引き下げられ実施される初めての国政選挙で、若年層を意識してソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)も活用。チラシなどでも「18歳」を前面に押し出し、若年からの投票率の底上げを目指している。【黒澤敬太郎】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 皇統は断絶の危機 愛子さまを皇太子に
  2. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  3. フジ三田友梨佳アナ、磯野貴理子の離婚理由に「女性として一番言われてつらい言葉」(スポニチ)
  4. 即位とは何か 天皇の血筋が意味するもの
  5. 東京・池袋の暴走 1カ月 「50年無事故だったのに」 7年前女性死なせた運転者 能力低下、自覚遅れ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです