大阪市教委

公募校長、応募者数が最低更新…来春採用

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 大阪市教委は29日、来春採用する市立小中高校の公募校長の応募者数(速報値)を発表した。昨年度の速報値より14人少ない353人で、過去最低を更新した。2012年度から始まった校長の公募は、民間人登用を推進した橋下徹市長(当時)の肝煎り政策の一つだった。

 市教委によると、定員約40人に対して民間人56…

この記事は有料記事です。

残り186文字(全文336文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集